EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
排水処理、悪臭対策に効果的なEM(有用微生物群) -学校での活用例を紹介-
0
    郡山一中のEMを使った水質浄化活動
    http://www.space-park.jp/learning/t-kit/02/data_b3.pdfより引用

    今までの流れと今後の取り組み 
     
     今から6年前の1997年、当初、給食の残飯をEMぼかしで処理し、EM生ゴミ堆肥を作り、園芸に使った。化学肥料が、倉庫にたくさん残っており、処分するとともに、化学肥料の土壌への影響、土壌生物への影響、農薬の影響などについて、生徒に指導してきた。徐々に生徒に浸透していった。 
    EM1(微生物土壌改良資材)を希釈して、生徒用下駄箱、トイレに散布し、においの軽減化を図ることができた。トイレの散布は特に効果があり、今までにおいがひどく困っていた所も全くなくなった。このころから教職員にもEMの信頼性が高まり、広がり始めた。 

    選択理科では、EM生ゴミ堆肥で作物作りを行い、できた作物の味がよく、長期保存が可能であることを検証できた
    この堆肥の有効性と生ゴミのリサクルでダイオキシン対策もできることを知った。園芸専門委員会でも活発に取り組み、生徒が熱心に生ゴミを集め、EM生ゴミ堆肥を作り、花壇やプランターに施肥し、化学肥料脱却の園芸にすることができた。清掃専門委員会でも、当時、EM希釈液を便器に吹きかけ、においをなくし、下水管の汚れを取り、いずれ河川に流れることから、河川の環境浄化につながるということから、専門委員長自ら積極的に学校全体で使うように努力した。
     
    EM活性液を使って、米のとぎ汁EM発酵液を作るとかなりの経費節減になり、現在はその方法で進めている。

    海外でもEMによる排水処理が研究され、応用が進んでいる。
    多くの関連論文はこちらからみることができる
    http://scholar.google.co.jp/scholar?q=effective+microorganism+for+wastewater&hl=ja&as_sdt=0&as_vis=1&oi=scholart&sa=X&ei=_qdlU4GbMc2JkQWj3YGQAg&ved=0CCcQgQMwAA
    | powerofem | - | 11:46 | comments(0) | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE