EM有用微生物群を活用したクリーニングの効果

2014.01.30 Thursday

0
    星光舎HPhttp://www.seikosya.net/em/より転載

    EMクリーニングとは…
    EMとは、Effective Microorganismsの略で有用微生物郡と訳されています。
    EMは乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・放線菌・糸状菌など、人間にとって良い働きをする微生物を集合させた液状態のものです。乳酸菌・酵母菌など人間にとって良い働きをする微生物を「善玉菌」と言いますが、色々な性格の善玉菌を組み合わせることで、大きな成果をもたらすことが発見されました。


    お客様にGOOD!なEMクリーニング
    防臭・肌荒れ防止・静電気防止・防菌・防ダニ


    洗剤等の使用量が少なくなったため、布に残る化学物質の皮膚からの吸収を軽減します。マイナスイオン効果。赤ちゃんや、デリケートなお肌の方も安心です。

    EMクリーニングでこんな効果が得られます
    水溶性の汚れの除去率が大きいから白度が冴えて衣類がサラサラ。
    ドライ洗浄後の衣類の臭いがなくなりウェット仕上げ感覚で着用出来る。
    保湿性が得られる。
    肌荒れ防止や静電気防止効果が高い。
    抗菌効果・防カビ・防ダニ効果がある。
    抗酸化効果により衣類が保存中黄ばみをおこしにくい。


    地球にGOOD!なEMクリーニング
    汚水を激減! 環境浄化に貢献

    洗剤使用量を大幅に削減することができます。しかもEMを含む排水や排気には環境を浄化する力があります。EMクリーニングは環境保護に貢献しています。

    EMクリーニングでこんな効果が得られます。
    酸化した油がでなくなる。
    ベースタンクにヘドロが溜まりにくい
    汚れ落ちが良いのにフィルターやカーボンを取り替える手間が増加しない。


    工場にGOOD!なEMクリーニング
    洗浄力アップ! 防臭! 清潔! しかも再洗いが減少!

    EMクリーニングを使ってGOOD!なのは工場も同じです。EMによって作業が効率化し、手間も激減するため、より丁寧にクリーニングすることができるのです。

    EMクリーニングでこんな効果が得られます。
    ドライの洗浄力がアップする。(後処理・再洗いの減少)
    現場のドライ臭(脂肪酸臭・溶剤酸臭)がなくなる。
    逆汚染率が低下し衣類の冴えが向上するため、安心して白物・柄物が洗える。
    脱液時の脱液率がアップする。(乾燥時の溶剤放出減少による溶剤節約)
    乾燥時の静電気の抑制。(ホコリが付きにくく衣類がパチパチしない)
    風合いが向上し、シワが少なく仕上げ効率がアップする。
    水溶性汚れが衣類表面に付いていないためプレスマットや仕上げ用のマットが汚れにくくなり長持ちする。
    ドライ溶剤による手荒れが無くなる。(手がツルツルする)
    フィルターやカーボンを取り出し保管しても臭いがしないのでとても快適。
    EM専用の前処理剤の使用で再選率、シミ落ちが抜群に向上する。
    もし、シミ、汚れがあっても今までより比較的簡単に落とせる。
    湿気の多い梅雨や、雑菌が多くなる夏場でもEMソープだけで臭いが押さえられ、安心して作業が出来る。
    シミの目立つ夏場には特にEM菌の働きが活発になり、よりよい効果と仕上げ性が期待できる。
    いつも衣服とドライ機を清潔に保つ事が出来る。
    水分が少ない分、水によるチジミ、臭い、色ナキ等の事故も減少する。
    キルティングの黒ズミやシミ状の輪をかく現象が大幅に減少する。