EM(有用微生物群)の衣類クリーニングへの応用と効果 その2

2014.02.13 Thursday

0
    ピュアランドリーの紹介記事より
    ​http://pure-laundry.net/em.html

    EMってなんだろう

    EMとは、Effective Microorganisms の略で有用微生物群と訳されています。
    EMは、沖縄の琉球大学農学部の比嘉照夫教授によって開発され、人間にとって
    良い働きをする微生物(乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・放線菌・糸状菌 など)を集合させた
    液状態のものです。人間にとって良い働きをする微生物を『善玉菌』と言いますが、
    色々な性格の善玉菌を組み合わせることで、人類や環境に大きな成果をもたらします。

    界面活性剤を大幅に減らすことが出来ます。
    ■ 化学物質や汚染物質を排出する汚染源を、環境をきれいにする浄化元に変えます。
    ■ 抗酸化力が強いので、病気になったり、物が腐ったり劣化するのを防ぎます。
    ■ 抗酸化力の力で+−の電気が起きないので、静電気が起きません。
    ■ 大気中の湿気の調節してくれるので雨でもサラッとしています。
    カビ・衣類の変色を防いでくれます
    ■ 強力な消臭効果でタバコ・ペット臭・体臭を消臭します。
    ■ 悪玉菌のみ殺す抗菌作用があります。
    ■ 農業分野では、土がいきいきし、化学肥料を使わなくても作物が豊かに実るようになります。



    それほど安全・安心なもので、私たちはクリーニングをしています。
    EMがあなたのお洋服を抗酸化衣類に変身させ、皮膚からの有害物質吸収リスクを軽減させます。
    EMクリーニングした衣類は肌が感じる気持ちよさが違います!

    有害な化学物質は食べ物や大気からだけではなく、衣類から、皮膚からも吸収されています。
    合成洗剤の上で植物は育ちませんが、EMやEM石鹸入りの土壌ではすくすくと植物が育ちます
    合成洗剤、合成石鹸、リンス剤、仕上げ剤はもちろん食べられません。体に付くと有害です。
    EMはカラダにプラスに働きます。生き物を元気にさせます。有害物質を分解してくれます。
    しかも お洗濯やクリーニングの排水は環境を悪化させますが、EMを含んだ排水は川や海を
    浄化する力を持っています
    。クリーニング工場から排出する化学物質、汚染物質も大幅に
    削減することができ、浄化元として環境改善に貢献しています。


    EMクリーニングの働き
    EMが作り出す抗酸化物質(酸素が存在しても酸化反応を起こさなくする物質)が溶剤、
    水、活性剤を変化させると同時に溶剤、水、衣類、空気中にいる腐敗型の菌の繁殖を抑え、
    洗浄力のレベルを上げる
    ものとなります。
    酸化させないから当然生地が傷まず、カビ、変色を抑え静電気が起こらず、衣類の冴えを
    良くする働きとなります。溶剤臭を消すのはもちろん、再汚染やシワが少なくなって
    白さや色柄の冴えが格段にあがります

    また、脱臭(ペット臭)抗菌(カビ)害虫忌避(ダニ)や高波動(健康に良い)効果を招き、
    ふっくらとした風合・リンス効果を得ることができます。化学物質に頼らずに微生物のチカラで
    衣類を蘇生するEMクリーニングは、還元型で持続可能なナチュラルクリーニングです。