EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
<< 【クロアチア】学生が海を浄化するEM団子を1000個作成 | main | WWF(国際自然基金)とコカ・コーラ社、洛東江流域環境庁、金海市、韓国生態環境研究所が共同環境プロジェクト。EM菌も活用し水質汚染対策 >>
【韓国】麻浦区、日常で緑の生活実践「EM環境教室」運営
0

     

    韓国の麻浦区で、「環境にやさしいグリーン実践・EM環境教室」を運営する取り組みが始まりました。

    韓国では多くの自治体がEMを活用し、環境教育、環境保護を実践しています。

    以下に漢江タイムズの記事を紹介します。

     

     

    【漢江タイムズオー・ウンソ記者]麻浦区(区長バクホンソプ)は環境にやさしい文化生活実践教育の一環として、7月16日から19日まで「環境にやさしいグリーン実践・EM環境教室」を運営する12日明らかにした。

    EMは、Effective Micro-organismの略で有用な微生物という意味で、様々な有用微生物が共生する発酵液である。EMは、腐敗の抑制と悪臭除去などに優れた効果があり、最近、天然化粧品や市販の洗剤などに多く使われている。

    教育は住民が日常から緑の生活を実践できるように、実生活に関連した内容で構成した。7月16〜17日には▲環境ホルモンの種類と有害性▲環境にやさしい暮らしのヒント▲EM漢方シャンプー作りを体験する「生活の中環境実践教育」が行われる。18〜19日には▲環境にやさしい食べ物を選ぶ方法▲食品添加物除去方法▲子供と一緒にEMを石鹸作りを体験する「子供と一緒に環境にやさしい実践を「プログラムが用意された。 

    講義は午後3〜5時まで2時間麻浦区庁で行われる。各プログラムの教育人員は60人で、日ごとに30人ずつの授業を進行する。特に「子供と一緒に環境にやさしい実践を「プログラムは4〜8歳の子供1人の親のうち1人が一つのチームになって授業を進行する。

    興味のある住民なら誰でも受講申請可能である。一つのプログラムを選択したい、教育日付を決めた後、今月18日から7月6日までの環境との連絡・申請する。

     

    麻浦区環境課長は「今回の教育が環境にやさしいグリーンライフ実践について住民が関心を持つきっかけになることを期待している」と伝えた。

    | powerofem | 韓国ニュース | 23:01 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE