EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
<< 【韓国】大田日報:唐津市農業技術センター、畜舎の悪臭を有用微生物でキャッチ | main | 【韓国】密陽市:農業用に有用微生物(EM)の供給量拡大-土壌の改善・農産物の生育促進、3800農家に1560トン供給へ- >>
【韓国】麟蹄群:汚染が進んだ蔚珍川に水質の浄化に有効な有用微生物(EM菌)を使用 -江原道健康環境研究所が調査-
0

     

    [仁川=江原新聞]黄萬湖(ホン・マンホ)記者=インジョンは18日から水質を改善し、有効な水質浄化の1000周年に有効な微生物(EM)が注入される。


    Inje氏は、河川の4つの氾濫原に150トンのEM発酵液を加えることを計画していると語った。これは南原埠頭湖に流れ込む川である。

    一方、上南汚水処理場で処理された汚水量は1日当たり約400トンであり、有機物などの汚染物質は流下し続けた。来年11月まで8カ月をかけて、水温変動や水没した堆積物による水質汚染を防ぎ、水質を保護する計画です。

    仁科郡では、EM注射施設ごとに1日当たり約0.12トンのEM発酵液を放出し、月に一度、代表的な給水枝で水質検査を実施し、江原道健康環境研究研究所。また、水質管理のための現場感覚調査を実施して臭気等を実施する。

    Injeは1999年からEMを無料で生産しており、川の水質を改善するために110〜150トンのEMを使用しています。

    これにより、漁業湖の水質の匂いの低減と安定した水質が維持され、2017年に魚の死亡や匂いなどの水質汚染事故は発生しなかった。

    軍関係者は、「EMを使って蔚珍川の水質を継続的に改善し、ブピョン川流域の水質を安定化させるために引き続き水質改善プロジェクトを推進する」と述べた。

    | powerofem | - | 11:13 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE