EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
<< 海外ニュース:韓国保寧市、有用微生物(EM)アカデミー受講生募集 | main | 【韓国】麟蹄群:汚染が進んだ蔚珍川に水質の浄化に有効な有用微生物(EM菌)を使用 -江原道健康環境研究所が調査- >>
【韓国】大田日報:唐津市農業技術センター、畜舎の悪臭を有用微生物でキャッチ
0

     

    EMの普及、活用が進んでいる韓国大田日報のニュース。

    日本でも養鶏等畜産の現場で悪臭除去の効果は絶大としてEMが使われている事例が多いがお隣韓国でも注目されている。

    アンモニアガス、硫化水素への効果に加え、家畜の病気を抑制する効果に優れていると評価している。

     

    参考:EM研究機構 EMの活用:畜産

    https://www.emro.co.jp/animal-husbandry/

     

    以下、韓国大田日報記事紹介(自動翻訳)

    【唐津】唐津市農業技術センターで生産供給する有用微生物が地域の畜産農家から祝辞悪臭を低減する親孝行として脚光を浴びている。 

    センターが提供する有用微生物は、市販で流通している微生物の10倍以上の菌数を含有しており、年間総生産量350tの270tが畜産用に使用されるほど人気が高い。 

    畜産農家で有用微生物を活用する理由は、微生物を家畜飲用水と飼料に混合して与えれば腸内で消化作用が活発化家畜糞尿の臭いの原因である有機物と窒素の含有量を下げるだけでなく、家畜糞尿の中で分解微生物でも作用するからである。 

    また、家畜に投与ず納屋に根は用途に活用する場合の停止は私の空気中のアンモニアガスと硫化水素ガスを捕集して悪臭を除去し、パリの発生を減少させ、家畜の病気を抑制するためにも効果が優れている。 

    センターの関係者は、「畜産農家の臭いの問題を解決するためには、有用微生物活用のほか、農家の積極的な管理も必要である」とし「センターでも畜産農家の快適な環境づくりのために積極的に努力する」と述べた。 

    一方、センターは、畜産農家悪臭除去の目的のほか、化学肥料と合成農薬の使用を減らし、持続可能な環境にやさしい農業環境づくりのためにイーエム(EM)、乳酸菌、酵母菌などの有用微生物を低価格で地域農家に供給している。

     

    | powerofem | - | 10:24 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE