EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
<< 海外事例:ブラジルの農園、EM活用で作物の病気対策、生産量の向上の成果 | main | ダバオ市、EM投入で運河を浄化 >>
事例紹介:EM投入で魚の病気や釣り場の悪臭が改善-戸田市道満河岸金魚釣り場-
0

    善循環の環通信より

    http://www.unet.or.jp/docs/zenjunkan/336_20170823.pdf

    写真入り全文は上記URL

     

    【事例紹介】EMで釣り場の金魚が病気にならない 埼玉県戸田市道満河岸金魚釣り場

     

    先ず、金魚が病気にかからなくなった、釣り場の臭いが消えたと言う。 EMの効果で誰もが言う、臭いが消えたかは説明の必要がないと思う が、病気がなくなった成果は2つ。 釣り針が金魚の口を傷つけ、傷口から発症する白い綿のような物が付き 死んでしまう病気が全くなくなった。金魚のエラに付くイカリムシもいなくなったそうだ。これで金魚が良く釣れるようになったと、釣り人が喜んでいるのが 嬉しいと言う。しかし、この釣り場周辺は自然がよく残っているので、この 釣り場にもタヌキが出現し、金魚のエサが荒らされて困る。また、川にエサ となる魚が減っている時は、この釣り場にもカワウが来て、金魚を大量に 食べてしまうので困っている。この夏場にはアオコが発生しているのでカワウ は来ないと言う。 この釣り場は、毎月 500ℓのEM活性液とEMダンゴ 120 個を継 続投入しており、病気にならないという素晴らしい効果も確認できている ので、今後も続けていきたいと、戸田EMピープルネットでは話している。

    | powerofem | - | 11:38 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE