ユニセフ、ウガンダの難民キャンプの衛生対策にEMを活用

2017.03.22 Wednesday

0

    UNICEF Applying EM in a Refugee Camp in Uganda

    UNICEFウガンダの難民キャンプにEMを適用する

    元記事は以下から

    EMRO:https://emrojapan.com/news/detail/36

     

    2015年3月18日

    ユニセフは、ウガンダの難民キャンプに衛生状態を改善するために取り組んでいます。トイレやシャワールームを清掃するために、Activated EM・1を適用します。EM研究機関の技術責任者は先月、EMの利用に関する訪問とアドバイスを行うために現場にいた。

    子供たちは悪臭のためにトイレを避けていましたが、今は悪臭はないことが分かりました。

    健康状態も改善されました。

    ウガンダでのEM・1®の納入は、当社のパートナーであるEM Technologies Ltd.





    ユニセフがウェブサイトで公開したレポートもご覧いただけます。

    ユニセフレポート

    PHOTO ESSAY

    詳細については、ケニアのパートナーにお問い合わせください:

    EM Technologies Ltd. 
    POBox 1365 - 60100 
    Embu Tel:+ 254-721-640174 / + 254-61-2304748 
    Fax:+ 254-68-41074 
    Email:  emtechkenya@gmail.com
    お問い合わせ先:塩尻康夫

    コメント
    コメントする