EM菌に関する論文リスト2016

2017.02.22 Wednesday

0

    2016年に発表されたEMの論文リスト

     

    2016年に限ったものだけでも農業、畜産、土壌改良、園芸、廃棄物処理、堆肥化、環境浄化等の分野で、EM関連、第三者機関を問わず多くの論文が出されています。

    しかも、日本だけではなくむしろ世界中で研究が活発に行われ、検証がされています。

    未だに「ニセ科学批判」集団がEMには根拠や論文が無いなどとデマを喧伝していますが、そのような嘘をばらまいてEMを貶める行為は犯罪的なのではないでしょうか。

     

     

    EM研究機構のHPより、2016年に発表されたEMの論文リスト

    https://emrojapan.com/treatise/#tab-area01

     

    EM(Effective Microorganisms)とpotassein-N肥料を用いた馴化期のヤシ(Phoenix dactylifera L.)苗木の改良。

    Middle East Journal of Agriculture。、5(2)、272-278。

    Abdel-Galeil、LM、El-Baky、AMA、Metwaly、HAA、El-Din、SIM

     

     

    スーダン州シャンバットの2頭のヒマワリ(Helianthus annuus L.)ハイブリッドの生育と収量に及ぼすバイオ肥料の影響。

    Scholars Journal of Agriculture and Veterinary Sciences、3(4)、332-336。

    Basheer、HG、Idris、AE、Ahmed、BEAM

     

     

    植物の必須金属微量栄養素の堆肥化と動態に関する商業的に有効な微生物の研究。

    環境生物学の昼間、37,937-941。

    Daur、I.

     

     

    有機堆肥の様々な組み合わせの下でのトマト収量と品質

    Bioscience Journal、32(5)、1147-1154に記載されている。

    フランカ、FCT、シルビア、EC、ペドロサ、MW、カルロス、LA、マシエル、GM

     

     

    有機窒素無機肥料と有効微生物の組み合わせによる影響を受けた小麦の生態学的、収量および栄養素摂取効率

    Middle East Journal of Agriculture、5(4)、431-438。

    Khan、AZ、Muhammad、H.、Muhammad、A.、Khalil、SK、Shah、Z.、Amin、R.

    Viola odorata L. plantsの揮発性油の生育、開花、収量および組成に及ぼす鉱物、バイオ肥料(EM)およびゼオライトの影響。

     

     

    園芸科学&観賞植物のジャーナル、8(3)、140-148。

    モハメド、YFY、ガタス、YAA

     

     

    スーダン州シャンバットのトウモロコシ(Zea mays L.)品種の生育収量に及ぼすバイオ肥料の影響

    Scholars Journal of Agriculture and Veterinary Sciences。、3(4)、313-317。

    Obid、MA、Idris、AE、Ahmed、BEAM

     

     

    インド、ケーララ州Neyyatinkara市町村の地方自治体の固形廃棄物管理に対する持続可能なアプローチ。

    応用生態学と環境科学、4(4)、89-95。

    Prakasam、VR、Das、SY

     

     

    Perionxx excavatus種を用いた昆虫飼育法による織物ミル染色スラッジの処理。

    International Journal of Bioassays、5(11)、4999-5003。

    Vasanth Pandiyan、C.、Ravichandran、S.、Elanchezhiyan、C.、Balaji、K.

     

     

    農業廃棄物に基づく有機肥料(Bokashi)は、大豆(Glycine max(L.)Merrill)の生育と収量を改善する。

    国際農業科学誌、1、27-32。

    Wijayanto、T.、Zulfikar、Tufaila、M.、Sarman、AM、Zamrun、MF

     

     

    塩基性色素の除去のためのバイオ吸着剤としての有効な微生物に基づくヒヤシンス堆肥の利用

    淡水化および水処理。DOI:10.1080 / 19443994.2016.1143405。

    Bhagavathi Pushapa、T.、Vijayaraghavan、J.、Vijayaraghavan、K.、Jegan、J.

    http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/19443994.2016.1143405

     

     

    異なるEM.1堆肥を使用した有機アルファルファの生産

    Turkish Journal of Field Crops。、21(1)、139-147。

    Daur、I.

    http://www.field-crops.org/assets/pdf/product5733311facbf4.pdf

     

     

    有機質肥料の生理的品質および根つき草丈に及ぼす影響(Antirrhinum majus)

    国際農業生物学誌、18,515-520。

    Demirkaya、M.、Stumpf、W.、Jezik、K.

    https://www.researchgate.net/publication/286478304_Influence_of_Organic_Fertilizers_on_Physiological_Quality_and_Rooting_of_Snapdragons_Antirrhinum_majus

     

     

    塩分ストレス条件下で成長したシロイヌナズナ植物の光合成活性に及ぼす有効微生物

    ワルシャワ生命科学大学(SGGW、Land Reclamation)の年表。、48(2)、153-163。

    このように、本発明者らは、本発明者らは、本発明者らが、カラジ、HM、Cetner、MD、Samborska、IA、Lukasik、I.、Oukarroum、A.、Rusinowski、S.、Pietkiewicz、S.、Swiatek、M.、Dabrowski、

    https://www.degruyter.com/view/j/sggw.2016.48.issue-2/sggw-2016-0012/sggw-2016-0012.xml

     

     

    有効な微生物とともにウシ肥料の畑地評価とトウガラシ(Capsicum annum L.)の生育収量

    国際研究高等研究ジャーナル(IJARR)。、1(4)、10-18。

    Karunarathna、B.、Seran、TH

    http://ijarr.in/Admin/pdf/48.pdf

     

     

    微生物接種材料は、保育園におけるアルビジア・リベック苗の発芽および成長に影響する

    Banko Janakari。、26(1)、82-89。

    カーン、BM、カビール、MA、ホセイン、MK、Mridha、MAU

    http://www.nepjol.info/index.php/BANKO/article/view/15507

     

     

    実効微生物(EM)技術による固形廃棄物管理

    現在の微生物学と応用科学の国際ジャーナル、5(7)、804-815 ..

    Mathews、S.、Gowrilekshmi、R.

    http://www.ijcmas.com/5-7-2016/Smitha%20Mathews%20and%20R.%20Gowrilekshmi.pdf

     

     

    温室条件下でのキュウリの病気防除のための最近のアプローチ

    植物保護科学、52(1)、1-9。

    Mohamed、A.、Hamza、A.、Derbalah、A.

    Greenhouse_Conditionsのhttps://www.researchgate.net/publication/288808222_Recent_Approaches_for_Controlling_Downy_Mildew_of_Cucumber_under_under_conditions

     

     

    Acacia mangium Willdの種子発芽および実生成長のための微生物接種剤

    応用環境・生物科学誌、6(5)、116-124。

    Mridha、MAU、Khan、BM、Hossain、MK

    https://www.textroad.com/pdf/JAEBS/J.%20Appl.%20Environ.%20Biol.%20Sci.,%206(5)116-124,%202016.pdf

     

     

    食品廃棄物堆肥化における有効微生物(EM)の利用:レビュー

    アジア太平洋環境庁および産業保健誌。、2(2)、37~47。

    Muttalib、SAA、Ismail、SNS、Praveena、SM

    http://www.academia.edu/25625176/Application_of_Effective_Microorganism_EM_in_Food_Waste_Composting_A_review

     

     

    有効微生物(EM)ベースの堆肥の調製、特性評価および適用に関する調査 - エコフレンドリーな解決策

    自然環境と汚染技術。、15(1)、153-158 ..

    Pushpa、TB、Sekaran、V.、Basha、SJS、Jegan、J.

    https://www.researchgate.net/publication/299391763_Investigation_on_preparation_characterization_and_application_of_effective_microorganisms_EM_based_composts-an_ecofriendly_solution

     

     

    キャベツの生育と収量に及ぼす有効微生物と海藻濃縮物KelpaK®の複合効果

    トランシルバニアのレビュー。、24(8)、1511-1519。

    Satekge、TK、Mafeo、TP、Kena、MA

    https://www.researchgate.net/publication/305392653_Combined_effect_of_ Effective_Microorganisms_and_Seaweed_Concentrate_KelpakR_on_growth_and_yield_of_cabbage

     

     

    Alfisolにおける赤唐辛子(Capsicum annuum L)の収量および収量を改善するための肥料、窒素肥およびEM4の適用。

    劣化した鉱山土地管理のジャーナル、3(2)、535-542。

    Setiawan、JA、Magfoer、MD、Nihayati、E.

    http://www.jdmlm.ub.ac.id/index.php/jdmlm/article/view/167

     

     

    EMによる高緯度地域の埋立地の安定化と人間の健康へのリスク評価

    国際臨床・実験医学誌、9(2)、5218-5227。

    Song、Y. and Liu、H.

    http://www.ijcem.com/files/ijcem0015800.pdf

     

     

    窒素肥料の練習を変更することで、中国の二重刈り取りシステムからの温室効果ガス排出を削減することができます

    農業、生態系および環境。215、100-109。

    Wang、Y.、Qin、X.、Gao、Q.、Liu、S.、Li、J.

    http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0167880915300748

     

     

    LC-MS / MSおよび健康リスクアセスメントによってモニタリングされた葉菜類におけるストロビルリンおよびカルボキサミドの分解に対する有効微生物(EM)および酵母の影響

    環境モニタリングとアセスメント、188,64。DOI:10.1007 / s10661-015-5022-4。

    Wolejko、E.、Lozowicka、B.、Kaczynski、P.、Jankowska、M. and Piekut、J.

    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26718945

     

     

    Amaranthus hybridusの生育および害虫に有効な微生物を処理および未処理の家禽肥料が及ぼす影響

    アフリカジャーナルオブプラントサイエンス、10(1)、10-15。

    Joseph、A.、Ademiluyi、BO、Aluko、PA、Alabeni、TM

    http://www.academicjournals.org/journal/AJPS/article-full-text-pdf/FE16D2556299

     

     

    Berkely and Bokshi法を利用した食品廃棄物からの肥料の生産。

    Ponte Academic Journal、72(4)、75-83。

    Daud、NM、Khalid、SA、Nawawi、WNW、Ramli、N.

    コメント
    コメントする