EM(微生物)の力で環境を守る

ブログやるならJUGEM
<< EMの放射能低減効果を確認したベラルーシ国立科学アカデミー放射線生物学研究所とは | main | 農家が実験!EM農法と慣行農法の違い >>
EMの環境浄化効果について自治体が検証を開始ー1ー
0


    上天草市HPより

    「生活排水から始める環境浄化プロジェクト」の検証結果を公表します

    EM(Effective Microorganism)菌とは、乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体として安全で 安心な微生物を共生させた多目的微生物資材で(EM 研究機構ホームページより引用、 http://www.emro.co.jp/em/)、県内の婦人会や漁協、環境団体などを中心に EM 菌を用いた 水質浄化活動に取り組んでいる。特に、熊本市西区河内町の河内校区「せせらぎ会」を中 心とした取り組みでは、河内川の水質改善が報告された(2012年7月5日熊本日々新聞 朝刊に掲載)。 そこで、上天草市において、EM 菌を活用した水質浄化プロジェクト(特に、大矢野川の 水質改善を目的)を平成 25 年度から 3 年間の計画で実施することとした。平成 25 年度は、 大矢野川の水質改善の評価のために、大矢野川の年間を通した水質データの収集を目指した。

    平成25年度のアンケート結果
    http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/dl?q=10686_filelib_27dd0cfeb059af9646d48f698e264831.pdf
     

     

    | powerofem | - | 10:08 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ノーベル賞大村智博士、EMについて「一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている」
      山崎雄司 (05/20)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE